スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2018の投稿を表示しています

書道で書いてくださっている…!

ちょっと落ち込むことがあったので
ふう、エゴサーチでもしよう、と思い
検索をしていたら、見つけましたいいものを…

第72回徳島県美術展 書道 近代詩文の部



…!
これは「境界の向こう」の最終連…
どこで見つけてくださったのだろう。
図書館とかにあったのかな…
(WEBで公開されていますが
氏名を白くして引用します)

上下すごい二人に囲まれてるやん、と母。
ほんとだね。
というか、書道で書いてくださるって
結構に気に入ってくれたのやなあ、うれしい。
この一節は主張がちょっと入っていて
色々な物事があふれているけれど
綺麗なものしか見えない、
きれいなものこそを見たい、といったような
主張があるように思っている。
ほんとうにうれしい。
ありがとうございます!

以下は、お習字をしている母が
書いてくれた一節。
「そんざいについて」より。
母、いつもありがとう。
ちなみに、母の日の贈りものは
ローズシャンパン色の
iPadケースにしました。




旅の記憶

金井雄二さんの個人詩誌
「独合点」第133号に
作品を寄せました。
ありがとうございます。

金井さんの新作「ドア」
最後の一句の切れ味、さすがです。
一緒の紙面に載れてうれしい。
わたしの作は以下です。


詩「旅の記憶」


プリンストンに旅行に行ったときにかいたもの。
帰ってからだったかな…
ちょっとその辺は曖昧ですが。
なんというか、明るい決意のような
ものがありますね。
もう一度行きたいなあ、プリンストン。
ボストンも良かった。
作品をかく時には、プリンストン限定ではなくて
その前に行ったオクスフォードや
ケンブリッジも想起されて、記憶が
混ざりあっているように思う。
学生時代にカンボジアに
行ったきりだけれど、アジアにも
また行きたいな。
エネルギーを肌で感じたい。


金井雄二さん発行「独合点」のHPは以下です。
金井さんの詩集&詩作品抄も読めます!

金井雄二「独合点」(ひとりがてん)のHP


noteとflickrを始めてみました。
のぞいてみてね。

note へのリンク

flickrへのリンク